踵屋敷ブログ

加布里から新しい情報をお届けします。
<< 炎 と 水 炎 ♥ | main | ジャムをつくる♥ >>
こねこと消防車 ♥

 

 

 

寒風吹きすさぶ 先週某日の夜。

 

糸島消防署に

 

レスキューを依頼しました。

 

 

 

@ぽHGV

 

 

 

加布里漁港中央にある

 

県漁連の建物の屋上に、数日前から

 

子猫が顔を出して鳴いていましたが

 

日に日に弱ってきて とうとう

 

虫の泣くような声になってしまいました。

 

ガーンネコ

 

秋生まれの、小さなトラ猫ちゃんです。

 

その日は外気温3度。。。

 

屋上にはしごをかけて助けようにも

 

不法侵入になってしまうので

 

考えあぐねた末。。。結局

 

消防署へ電話をかけ相談しました。

 

 

 

JH

 

 

 

消防署の方も。。。

 

所有者・管理者の許可なしで

 

上がれないとおっしゃいました。が

 

「兎に角 行きます!!!」っと。

 

数分後には駆けつけて下さいました。

 

 

 

「@ぽいうHG

 

 

 

到着後、猫の居場所確認をされ

 

あれよあれよという間に。。。

 

笑顔

 

はしご車から梯子を取り外し

 

上の写真の様にかけられました。

 

ハート

 

「本来なら出来ません」

 

ただそうおっしゃりながら

 

命を優先されました。

 

そのお姿が嬉しかったです。

 

ハート

 

しかし相手は。。。。汗

 

ヒトに慣れていないノラ猫ちゃん。

 

助けにこられているのに逃げ惑い

 

結局、朽ちたスレート屋根の間に

 

入り込んでしまって

 

レスキューは出来ませんでした。

 

 

 

@ぽJHB

 

 

 

やるだけやって頂いてのことです。

 

「お役に立てずにすみません」

 

と帰りしなおっやいましたが

 

もう何もする術がないですし

 

終止符は、謝意で終わることにしました。

 

 

 

ぽいうGV

 

 

 

それから数日鳴き声がなく

 

天国へ行ってしまったかと。。。

 

落ち込んでいたところ

 

一昨日、親猫らしき姿が広い踊り場を

 

海へ向って駈けて行く姿を目にしました。

 

 

Docomo_hart音符

 

 

建物に近寄ってみると。。。

 

姿は見えませんが鳴き声がします!!!

 

厳しい環境で彼らは生きていました。

 

本当に良かったです。

 

Docomo_hart

 

この場をお借りしまして

 

糸島消防署員の皆様。。。

 

誠に有難うございました。

 

皆様は日頃、火を消されるお仕事ですが

 

今回は、命の火を紡いで下さいました。

 

深謝です。

 

 

 

 

| 雑記 | 14:06 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ